法律事務所の弁護士が行うセミナーの参加費ついて

千葉の法律事務所に在籍している弁護士の中には、適当な大きさの会場を借りてセミナーを開催する人が少なくありません。セミナーは毎回テーマが異なっていますが、法律の専門家である弁護士から法令について色々な知識を得ることができるだけでなく、セミナーによっては終了後に個別の相談会もセッティングされていることがあり、法律についての悩みや疑問を解決する場としても有益です。

しかし、セミナーに参加したいと考えている人にとって、疑問となるのは参加費です。法律事務所が主催するセミナーには無料のものと有料のものがあります。有料のセミナーの1名分の料金はイベントの内容によって異なっており、1,000円程度と安い料金設定のものもあれば、5,000円以上と高めの料金となっているものまで様々です。参加費が安いと感じるか、高く感じるかは実際に参加してみないとわからないところがあるので、時間に余裕がある人や、法律面で相談したいことがある人は参加してみると良いです。

なお、セミナーの中には、顧問契約を締結している人に対する参加料の値引きなど、何らかの優待や特典を設けている場合があるので、主催する事務所のホームページで詳細を必ず確認するようにしましょう。

法律事務所の弁護士が行う講習の参加費について

千葉県などの弁護士会では、法律事務所で働いている法律事務職員に対して講習を行っています。講習では法律事務所の弁護士が講師になり、法律事務職員に対して日常業務で必要となる法律知識などを教えています。

講習の参加費は無料のケースがほとんどですが、テキスト代が必要になります。テキスト代は講習によって違いがありますが、1冊500円程度です。よって、500円程度のテキスト代を支払うだけで、講習を受講することができます。 講習に申し込んだ法律事務職員が、仕事などの理由で講習に参加することができなかった時には、講習の内容を収録したDVDを貸し出してくれる場合があります。このような場合のDVDの貸与料は無料のケースがほとんどです。ただし、講習に一度も参加しないで、講習の内容を収録したDVDだけを借りることはできません。

講習の内容は弁護士会によって違いがありますが、基礎講習と中級講習などのランク分けをしているケースが多いです。基礎講習では、法律事務職員になったばかりの方に対して、基本的な日常業務などを教えています。中堅クラスの法律事務職員に対しては、破産管財業務や民事執行などの実践に即した法律知識などの講習を行っています。

弁護士に関する記事