過払い請求、債務整理後の借金

過払い金請求は、一度行ってしまうと同じ金融機関からお金を借りる事ができなくなります。

また、返済が終了していない時に過払い金返済を行うとブラックリストに掲載されてしまうそうです。

このように過払い金請求を行うと、後で金融機関を利用しにくい状況となる事もあります。そのため、事前に過払い金請求を行うかどうかしっかりと考えておきましょう。

将来的にも金融機関を利用したいなら、過払い金請求をおこなわない方がいい場合もあるかもしれません。返済が難しいようでしたら、一度専門家に相談してみましょう。よりよい解決策を教えてくれるかもしれませんよ。

お金を借り入れる時や債務整理をする場合は慎重に行いましょう。

過払い請求とグラックリストの関係

正規の営業を行っている貸金業者を利用すると、その記録は申込みの段階から信用情報機関に登録され、各社が照会することができます。さらに、延滞や債務整理などの事故情報があった場合には、俗に言うグラックリストになり、新たな融資を受けることが極めて難しくなります。

過払いについては、払い過ぎたお金を取り戻す正当な権利なので、貸金業者に過払い請求を行っても、基本的に信用情報への影響はありません。 大阪で、過払いが発生しているにも関わらず、過払い請求の取引が信用情報機関に登録されるのを不安に感じている方も、安心して請求できます。

過払い、債務整理に関する記事