実績豊富な専門家に債務整理をお任せ

もし債務整理をしないといけないとなった時には、どんな専門家に相談したいですか。やはりしっかりと借金を解決に導いてくれる様な心強い人は嬉しいですね。

債務整理の相談先として、実績豊富な専門家が選ばれる事が多い様です。

また、債務整理は人に話にくいと感じている人もいるため、話しやすい様な雰囲気の事務所がいいという人もいます。債務整理は本当に困っている時に行うものですので、この人であればお任せしてもきっと間違いないだろう、と思える様な信頼できる人を選びたいですね。

債務整理の相談先で迷っているという人は、これまでに実績についてネットなどで調べてみると、解決に向けて前進するかもしれませんね。

債務整理を確実にするなら弁護士に依頼しよう

多重債務者が借金問題を解決するために考えることができる手段は、債務整理です。債務整理にはいくつか方法があり、それぞれメリットデメリットが異なりますので、利用する前には弁護士への相談を推奨します。

弁護士に相談することで、いずれの手段が相談者に適しているのかアドバイスしてもらうことができます。また、相談だけではなく、手続は弁護士に任せた方が確実です。手続きには一定のルールがありますので、それを知る必要がありますが、一から覚えるのは大変です。その点、弁護士であれば経験があるので、確実にこなしてもらうことができます。

過払い金請求、債務整理後に督促されることはあるの?

過払い請求や、債務整理後に督促されることはありません。弁護士に依頼をすることで受任通知が発せられますが、その後は請求をすることができなくなります。これをすると、業者は処分を受けてしまうことがあるため、まともなところであれば請求されることはありません。

ただし、過払いはそうではありませんが、債務整理をする場合は、その後は約定に従って返済をしていくことになります。その返済を怠れば、当然それに対する督促はなされます。したがって、これらの手続きをした場合でも、債務が残る場合には、きちんと支払うようにしましょう。

過払い金請求、債務整理の減額報酬とは?

過払い金請求や債務整理を弁護士や司法書士に依頼すると、着手金の他に、成功報酬がかかることが多いです。成功報酬は、減額報酬となっており、減額された借金の金額に比例して、報酬を支払います。

例えば、債務整理をして300万円の借金を200万円まで減らすことができれば、100万円を減額できているので、それに10%~20%をかけて、10万円~20万円を報酬として支払います。

過払い金の場合には、戻ってきた過払い金の金額に応じて報酬がかかってきます。100万円を取り戻せたなら、10万円~20万円程度が報酬になります。法律事務所によって異なるので、よく比較をすることが大切です。

過払い請求も可能な弁護士

借金の返済を長く続けてきた方の場合、利息などによって支払い過ぎた金額が存在しているケースも多く、過払い請求の手続きを行うことによって手元にお金を取り戻せることもあります。個人で進めるには面倒な状況や手続きが数多く存在しており、弁護士や司法書士へ依頼する方がスムーズな解決を見込めるものとされています。

依頼した時点で、請求先である金融業者は、借金返済に関する督促などが行えない仕組みになっています。これまで頻繁に連絡を受けていたストレスなどからも解放され、より速やかな対処によって借金問題の解決へと繋げられることもあります。

弁護士への過払い請求依頼によるメリット

過払い請求に関する問題は、個人で進めるより弁護士などへ相談する方がスムーズに解決させられる場合も多くあります。借金返済を長期に渡って続けてきた場合、利息分を支払い過ぎているケースもあります。

請求手続きを行うことによって、払いすぎていたお金が手元に戻る事もあり、弁護士などへ相談することによって適切に対処されます。請求先となる借入先には、依頼をした段階で通知が出され、借金の返済要求や督促が行えない仕組みとなっているため、頻繁に受けていた督促の連絡なども留める事ができるなど、様々なメリットが挙げられます。

過払い、債務整理に関する記事