司法書士は登記を扱う国家資格

不動産や法人などの「登記」を専門に扱う国家資格です。

超難関資格と言われ、合格率は3%前後。

一次の筆記試験に合格しても二次として口述試験もありますので、そういう意味ではなかなか手の出せない国家資格だと言えます。

日本では最も難しい国家資格の一つに数えられます。

登記専門の国家資格です。

最近では簡裁訴訟の認定を受けることで弁護士と同じように裁判所に立てるようになりました(事件の金額等により制限はありますが)

ますます活躍の場が広がっているこの資格は、非常に人気のある国家資格です。

資格取得を目指して頑張りましょう。

借金のトラブルは司法書士に相談しよう

借金を抱えてしまい、一人で頭を悩ませている方もいますよね。借金相談のトラブルは、司法書士に相談しましょう。コツコツと借金を返しているつもりでも、実は過払い金が発生している場合があります。

必要以上にお金を払っている場合がありますので、一人で悩む前に司法書士に相談をして適切なアドバイスを受けましょう。素人では分からない部分もありますので、過払い請求を行う場合は専門家である司法書士に依頼をすることが一番です。相談は無料ですので、悩んでいることがありましたら一人で抱え込まないようにすることが大切です。お金の問題は早めに解決しましょう。

司法書士に関する記事