程度にもよる浮気で離婚する場合の慰謝料

浮気と一言で言っても程度は様々です。
風俗店に行った事があるという事もあれば、何年も浮気をしているという人もいるでしょう。

実は浮気の程度によって離婚の慰謝料の金額が増減する事もあります。

言うまでもなく、浮気を長期的に続けている人の方が離婚の際に高額の慰謝料を請求できます。風俗店に行った事があるというケースでは、離婚する場合の慰謝料を請求できないケースもあり、また離婚の際に慰謝料を請求できたケースについては金額が低い場合もあります。

相手は隠れて浮気をしますので、どの程度か把握しにくい事もあります。
自分は悪い事をしていないのに傷つくばかりという事で、多額の慰謝料を受け取り離婚する事を望む人もいます。

裁判で浮気離婚慰謝料を勝ち取るために

浮気は、親しい人間関係を破壊する不義の行為です。そのため、離婚を可能とする要因として真っ先にあげられるものであり、慰謝料を請求することもできます。しかし相手がそれに応じなかった場合は、浮気離婚慰謝料を求めて裁判で争うことになるのです。

その際に必要となるのは、浮気の証拠です。裁判は常に証拠主義ですので、それを揃えられたほうが有利になります。このため、早めに離婚に強い弁護士に相談して、証拠を集めておくのがなにより大切なのです。その道の専門家の助けを借りて、正当なる浮気離婚慰謝料を勝ち取っていきましょう。

浮気での離婚に関する記事